9/1(木)より、『自戒とともに』CD盤が発売されます。

9/1(木)より、『自戒とともに』CD盤が販売開始となります。

https://karasigorosi.thebase.in/

こちらがBASEのショップページです。

今年6/12に発売したアルバム『自戒とともに』はデータ配信だけの販売でしたが、有難いことになんとか予算も取れまして、盤の制作に取りかかることができました。

配信で購入していただいた方々、応援してくれた方々に本当に感謝です。半年以上かけてようやく形にすることができました。

ぜひ手にとって、じっくりと歌詞を読みながら聴いてほしい一枚です。

 

 

年をとるごとに、周りから社会の理不尽さ・世の生きづらさについて嘆く声を聞くことが多くなりました。
特に、他人の心の機微に繊細な人ほどそういうきらいがあるように感じます。

僕も同じように思うことが時々あります。
「要は気の持ちようだ」なんて言われても、拭えない気持ちがあるのは事実です。
いつだって理想は現実の前では役立たずなのか、といつまでも子供のようなことを考えてしまいます。

見えないものに対して不満を擦りつける。
これほど空虚なことはないのですが、これを繰り返してしまうのは何故なのでしょう。
僕らが不安定な心を持っているからでしょうか。

これさえ知っておけば〜、お金は〜、男と女は〜、世の中は〜…

惑いに拍車をかけるような言葉は溢れています。そして、何も知らない人たちが面白半分に使う、誰かを知らず知らずのうちに傷つけてしまう言葉も。

いつだって価値判断は自分自身でするべきです。

現実の世界は間違いようもなく、ただあるだけなんです。
世界は多くの人のいろいろな思いや感情で、雨が降ったり風が吹いたりしているだけなんです、単純に。
その中でふと晴れる瞬間を見たいと、僕は強く思います。

奇しくも、9月1日はこの国で最も自殺率が高い日だと言われています。

前は向かなくてもいい
ただステージに立っている
命の手綱を引け(自戒とともに)

このアルバムの1曲目に込めた思いが、
生き辛さを感じている誰か一人にでも届くように祈ります。

幸せの半径を少しずつ伸ばせるように、僕も頑張ります。